不倫をして辛い人は

f:id:k_riho:20170328214750j:image

 今、不倫をしていて辛い人は、不倫を辞めても辛い。

 

今、不倫をしていて幸せな人は、不倫を辞めても幸せ。

 

「逃げ」で不倫をしているから、不倫を辞めたとしても、向き合うべき所から逃げ続けているという点で、ずっと辛い。

 

あなたはなんで不倫してるの?

 

あなたはなんで悩んでるの?

 

双方同意の上の予備穴でいいの?

 

幸せならばそれでいいけど、

 

辛いなら1回離れなさい。

 

無理矢理にでも離れてみなさい。

 

それで辛い不倫なら、今のあなたは何をしても辛いはず。

 

あなたのコアの苦しみはどこ?

 

今、辛い本当の理由は何?

 

 

※記事に共感してくれた人、リンク・シェアご自由に


それでも不倫が辞められない人はLINE@へカモーン(⊙◞౪◟⊙)↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/@poi3579x


LINE検索IDは↓↓↓
@poi3579x
(@をつけるのお忘れなく)


くだらないつぶやき…Twitter↓↓↓

https://mobile.twitter.com/kanikama_aikou

 

日常恥さらし日記、Facebook↓↓↓

https://m.facebook.com/profile.php?id=100014416235578&slog=5&seq=921295565&rk=11&st=user&fbtype=2048&tsid&fref=search


妄想ブログ「がんばるじいさん」
↓↓↓
http://lineblog.me/kpd/

 

 

嫌いなヤツに話しかけたくないのはそいつが嫌いだからと言うより自分が傷つきたくないから

f:id:k_riho:20170328125035j:image

 職場の後輩で嫌いな人いたの。

 

できるだけ目を合わせないように、できるだけしゃべらなくて済むようにしてた。

 

でもね、最近はこうやってブログ書いて、自分と向き合って、

 

嫌いな人を嫌いと思う心の仕組みを理解しようとしてみたり、

 

イライラする心の仕組みを考えたりしてたら、

 

話しかけるくらいどうってこと無いように思えてきた。

 

仕事で分からない所を嫌いな人に聞くなんて、以前なら有り得ないくらいイヤだったけど、どうってこと無いように思えてきた。

 

だから、昨日、思い切って2回話しかけてみた。

 

1回目は仕事の質問。

 

2回目は仕事上でのちょっとしたお願い。

 

普通に気持ちよく答えてくれたし、応えてくれた。

 

なんで嫌だったんだろう。

 

自分の後輩に仕事のこと聞くの恥ずかしかったからかな。

 

仕事頼んで冷たくされたら傷つくからかな。

 

そう気付いたら、実にくだらないなーと思えてきた。

 

なんで後輩に仕事のこと聞くの嫌だったんだろう。

 

それはきっと、

 

自分が仕事知らないヤツや、できないヤツに対して、格下だという目で見てたからだろうね。

 

どうして冷たくされるかもと思ったのだろう。

 

それは自分が嫌いなヤツに冷たくするからだろうね。

 

あー、バカバカしい( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

 

 

でもまぁ、どうしても嫌いな人、苦手な人っている。

 

生理的に無理、気が合わない、見ていてイライラする…理由は色々あると思う。

 

ただ、自分を傷つけてくるような人からは離れないといけない。

 

それは「嫌い」ではなく「怖い」。

 

自分を大切にできたら、他人も大切にできる。

 

※記事に共感してくれた人、リンク・シェアご自由に


どうしても無理なヤツ嫌いなヤツがいる人はLINE@へカモーン(งดี౪ดี)ง↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/@poi3579x


LINE検索IDは↓↓↓
@poi3579x
(@をつけるのお忘れなく)


くだらないつぶやき…Twitter↓↓↓

https://mobile.twitter.com/kanikama_aikou

 

日常恥さらし日記、Facebook↓↓↓

https://m.facebook.com/profile.php?id=100014416235578&slog=5&seq=921295565&rk=11&st=user&fbtype=2048&tsid&fref=search


妄想ブログ「がんばるじいさん」
↓↓↓
http://lineblog.me/kpd/

 

 

バカボンのパパがバカボンのパパを連れてくる

f:id:k_riho:20170327191611j:image

 バカボンのパパはいつも言ってた。

 

「これでいいのだ」って。

 

誰だってそう思いたい。

 

そう思えるように努力する。

 

努力すれば、そう思えるの?

 

本当に?

 

今のままではダメ?

 

なんで今のままではダメなの?

 

お金が無いから?

デブだから?

服がダサいから?

愛想よくできないから?

大嫌いなアイツがいるから?

仕事がつまらないから?

勉強できないから?

 

なんでそれがダメだと思うの???

 

お金持ちならいいの?

スタイル良ければいいの?

服がオシャレだったらいいの?

ニコニコしてればいいの?

大嫌いなアイツがいなければいいの?

仕事が面白ければいいの?

勉強できればいいの?

 

 

「あれはダメで、これは良い」

 

っていう考え方をするから苦しいんじゃない?

 

今を受け入れて「これでいいのだ」と思ってハッピーな気持ちで過ごす。

 

ハッピーな気持ちはハッピーな出来事を呼ぶ。

 

「これでいいのだ」な気持ちが「これでいいのだ」な現実を連れてくる。

 

つまりバカボンのパパバカボンのパパを連れてくる。

 

これでいいのだ。

 

 

 

※記事に共感してくれた人、リンク・シェアご自由に

 

「これでいいのだ」と思えない人はLINE@にカモーン!!(^-^)↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/@poi3579x

 

LINE検索IDは↓↓↓
@poi3579x
(@をつけるのお忘れなく)

 

くだらないつぶやき…Twitter↓↓↓
https://mobile.twitter.com/kanikama_aikou

日常恥さらし日記、Facebook↓↓↓
https://m.facebook.com/profile.php?id=100014416235578&slog=5&seq=921295565&rk=11&st=user&fbtype=2048&tsid&fref=search

 

妄想ブログ「がんばるじいさん」
↓↓↓
http://lineblog.me/kpd/

 

 

「重い女」とは

f:id:k_riho:20170327052635j:image

 

 認められたい気持ちを相手にぶつけ過ぎる女。

 

「あなたの為に頑張るから」

「あなたの為に変わるから」

 

とか思っちゃったり言っちゃう女。

 

自分を大切にしない女。

 

粗末に扱われても気付かない女。

 

「私がこんなだからだよね…」と自分を責めすぎる女。

 

「もっと良くなろう」とする方向が相手依存。

 

自分のことを自分で決められない女。

 

自分に自信が無くて、束縛や執着する女。

 

心と股間の穴を埋めるためだけに男を求める女。

 

つまり、自分で自分を満たせない女。

 

私はずっと重い女だったみたい(๏д๏)どひゃー

 

※記事に共感してくれた人、リンク・シェアご自由に


重い女かもしれない人はLINE@にカモーン!!(^-^)↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/@poi3579x


LINE検索IDは↓↓↓
@poi3579x
(@をつけるのお忘れなく)


くだらないつぶやき…Twitter↓↓↓

https://mobile.twitter.com/kanikama_aikou

 

日常恥さらし日記、Facebook↓↓↓

https://m.facebook.com/profile.php?id=100014416235578&slog=5&seq=921295565&rk=11&st=user&fbtype=2048&tsid&fref=search


妄想ブログ「がんばるじいさん」
↓↓↓
http://lineblog.me/kpd/

 

広告を非表示にする

妄想ブログを始めた理由

ずっと認めたくなかったんだけどね…

 

認めたくなかったんだけど、私の今までの人生の全ての選択の根っこには、「親に認められたい」があるような気がする。

 

世間とか社会とか世界とかそんな立派なものではなく、ただただ親に認められたいってだけのような気がしてきたんだよね。

 

で、親だってきっと誰かに認められたい。

 

自分の親たちはもう亡くなってるから、きっと、子供に認められたら、嬉しいかも知れない。

 

そんな思い込みから、始めたのです。

 

思い込みでも想像でも妄想でも、相手の立場になってみることで、見えてくるものがあるかもしれない。

 

そういうくだらない動機で始めた妄想ブログなのです。

↓↓↓

「がんばるじいさん」http://lineblog.me/kpd/